トップ / インプラントを勧める理由

インプラントを勧める理由

自然なインプラント

インプラントの治療方法を選択

インプラントは1回法と2回法の2つの方法が有ると言います。1回法と言うのは一度の手術で自然に生えている歯の機能を取り戻せるものですが、1度の手術で安定した歯を作り出すためには技術が必要になると言います。一方、2回法は手術を2度行う事になりますが、成功率としてはこちらの方が高いと言われているのです。しかしながら、インプラント専門医の中には1回法での治療を推奨している歯医者さんも有ります。手術が1度で済む分、身体への負担も少なくなると言うメリットも有るのです。尚、治療を受けた後は、定期的な健診が必要です。

インプラント,保険

インプラントの治療方法

インプラントは入れ歯に変わる画期的な治療方法です。レントゲンやCTで骨の状態を確認して、治療計画を立てるところからスタートします。手術によって、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせることで、自分の歯のように噛むことが出来る治療です。骨に人工歯根がつくまでに、数か月待つ期間が必要でしたが、新しいインプラントでは手術したその日に仮歯をつけることができるタイプもあります。見た目も自然で、固い物も食べることが出来るので、食事を選びません。自分の歯のように過ごせます。

↑PAGE TOP